family pharmacistかかりつけ薬剤師

かかりつけ薬剤師を持ちましょう!

かかりつけ医は耳にすることがあっても、「かかりつけ薬剤師」は
なじみがない患者様もいらっしゃるかもしれません。「かかりつけ薬剤師」は
薬の服用・管理や健康相談が行える薬剤師です。患者様の担当の
「かかりつけ薬剤師」を決めておくことで、薬や健康生活の相談を継続的に
受けることができます。

当薬局の「かかりつけ薬剤師」のメリット

「かかりつけ薬剤師」は一人ひとりの健康生活を一生涯サポートします。

  • Pカード登録で病院からのお薬と一般薬・健康食品の飲み合わせをチェック
     ※複数の病院を受診した場合でも多剤・重複投薬を避けられます。
  • 利用する薬局(薬剤師)を一つに決めておくことで、
     薬の重複や相互作用(注意する飲み合わせ)を防げます。
  • 24時間電話対応で薬についての疑問や不安なことを問い合わせできます。
  • 残薬管理(薬剤師が飲み残し、保管や服薬状況をチェックし誤飲を防ぎます。)
  • 通院、来局が困難な方へ薬剤師が訪問しお薬をお届けします。
     ※まずは当薬局、 担当ケアマネジャー、主治医にこ相談ください。
  • 妊娠、育児、在宅介護、入院時、退院時の生活のお悩みをサポート
  • お薬を処方された医師と連携し、服薬・残薬状況や体調の変化を把握します

かかりつけ薬剤師指導料73点(730円) (1割負担:73円 3割負担219円) ※通常でも薬剤服用歴管理料(38点=380円、又は50点=500円)がかかります。
(1割負担:20~30円、 3割負担:60円~90円が、 自己負担分となります。)

かかりつけ薬剤師は患者様が希望し、
書面で同意を交わすことで利用することができます。

薬や健康について困りごとや相談ありませんか?

「お薬がたくさん残った。」
「薬の種類が多くて整理できない。」
「飲み方、これで正しいの?」お薬のイラスト困ったおじいちゃんのイラスト

  • 安心して飲んでいただくために…
    薬剤師が、飲み残しのお薬の数量、保管状況、服薬状況などをチェック。
    飲み間違え等を防ぎます。
  • 正しく飲んでいただくことで…
    正しくお薬を飲んでいただくことによって、お薬本来の効果が期待できます。
  • ムダなく飲んでいただくことで…
    残薬などのムダをなくすことで、患者様の医療費はもちろん、
    国の医療費削減や、保険制度の維持にもなります。

残ったお薬ありませんか?
正しい時間・用量を守って飲む・忘れずに飲む…。
それでも、もし!残ってしまったら?
「残っているお薬があるけれど、 何かわからない」
「お薬の整理ができなくて…」と、いうことがあったら…?残った薬はありませんか?

ファーマ・ラボグループのかかりつけ薬剤師へご相談ください!!

かかりつけ薬剤師を登録された患者様へ
ファーマ・ラボオリジナルのお薬バッグを差し上げます!
病院からのお薬を処方された際の持ち運びに便利!
飲み忘れ等で自宅に残っている薬を入れて当薬局に持参するバッグに!